ずるずるとだらだらと

ブログって日々のハードルを上げるよね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アオシマ DD51 #5

1073に決定w
で結局一日だらだらとプラ板工作した。

スポンサーサイト

PageTop

アオシマ DD51 #4

これ砂暖め装置っていうらしいのですが、もし1073を作るとなると
形状が若干違うことが判りまして、さてどうしたものかと。
今日も一日最終形を悩んでいたのですが、まだ結論が出せないままなのであります。
ここで手を止めると危険なので、さっさと決めちゃえよ!

今日個体を調べながら思ったのは、ネット上に物凄い量の資料がゴロゴロと。
鉄ちゃんに感謝!

PageTop

アオシマ DD51 #3

運転台が大体終わったのでちょっと点灯させてみた。
これはもうヤバイっすw

さてそろそろ完成形を決めなくては。
漠然とオレンジ色で仕上げたくて、選択肢としては
青色になる前の北斗星か貨物になるんだろうけど、
貨物でも旋回窓は絶対に欲しい。この丸い窓が、くるくる回って
旋回窓って呼ぶのも今回初めて知ったよ。
その他多数色んなことが理解出来たw
というわけで貨物にしても北海道仕様までは決定。
北斗星なら番号はキット成りで問題無いんだけど、
貨物の場合、キットに入ってる番号が限られてるから、
この条件で組み合わせなくてはならないw
調べてみると北海道支社が該当するのは
1047、73、74、78、81、1147あたりかな?
この内国鉄色は1073だけだった。1073ネットで調べたら
スゲー沢山出てきたwちょっと追加工作必要だけど貨物ならこれで決定
問題はJR貨物のプレートどうしようかなw

PageTop

アオシマ DD51 #2

台車終わりました。
無数のパーツを組み合わせて形になる感じですw
この上にエンジンがあってドライブシャフトからパワーが
伝わってくるんだよな。とその構造が組みながら理解できます。

台車は全部のパーツを組み立ててから黒で、減速機はニュートラルグレーを
テキトーに吹く。どうせこの後わかんなくなるからほんとテキトー
車輪の接地面だけはマスキングしました。
きっちり塗り分ける場合は、構造的に組みながら塗るしかないw
IMG_1534.jpgIMG_1536.jpg
汚しですが、沢山のパーツが複雑に絡み合ってるので、恐ろしくてエナメルは使えませんw
タミヤアクリルのレッドブラウンをエタノールで割って薄く吹き重ねました。
完全ツヤ消しになるのでイメージ通り、良く見る足回りになってきましたぞ。
あと車輪の写真ありませんが、黒→ガイアのグラファイト→いまいち光らず→メッキシルバー
で塗りました。ここは鉄道のキモなのはわかっているのですが、そもそもキットが梨地なので
あのギラッと感はまず出ません。丁寧にパーツを磨いてから塗りましょう。
私はやりませんでしたがw
では次は運転台です!

PageTop

アオシマ DD51 #1

エンジンと変速機出来ました。
これだけで発売しても良いんじゃねーかと思うくらいです。
この次は台車です。台車の説明書は10ページありますw

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。